トレンドラインを引くのに最適な時間足とは?

この記事は3分で読めます

009

分かりやすく、結論から言います。 


↑じんごろう.は今何位?↑
 
 
 
FX初心者の方は特になのですが、 
「日足」以上のチャートを見て 
トレンドラインを引いて下さい。 
 
 
 
日足以上のチャートというと、 
 
 
・日足 
 
・週足 
 
・月足 
 
 
以上のチャートになりますが、 
このうち、週足と月足については 
 
 
エントリーするタイミングが 
なかなか訪れません。
 
 
 
 
その為、日足がメインとなります。 
 
 
 
日足なので一日一度の確認で済みますので 
無理なくできる範囲かなと思います。 
 
 
  
 
日足ベースなら、色々な通貨ペアに 
トレンドラインを引くことができ、 
 
 
私なら二日に一度のペースで 
エントリーポイントがあります。 
 
 
 
下記のチャートをご覧下さい。 
 
 
trendlinehiasi1
 
上記はUSD/JPY(ドル/円)の日足です。 
 
 
 
ご覧いただけるお分かりになると思いますが、 
日足レベルになりますと、「山」「谷」が 
はっきりと分かります。 
 
 
 
トレンドラインの生命線が 
「山」と「谷」です。 
 
 
 
ここを間違えてしまいますと、 
全てを間違えることになります。
 
 
 
 
例えば、先ほどのチャート画面で 
間違えた引き方をしてみますと、 
 
 
trendlinehiasi2
 
先のトレンドラインと違うのは、 
トレンドラインの始点ですね。 
 
 
 
始点を間違えると上記のようになり、 
すでにトレンドが転換していると 
いうことになっています。 
 
 
 
 
このように、4時間足や1時間足などの 
狭い視点で見てしまうと、 
 
 
始点や終点を間違えることが 
多くなってしまいがちなのです。
 
 
 
 
トレンドラインに慣れてきますと 
短い時間足でも引くことは可能です。 
 
 
 
可能ですが、まだトレンドラインに 
慣れ始めの頃は、できるだけ長い足で 
 
 
トレンドラインを引くことを 
心がけてみて下さい。 
 
 
 
焦りだけは禁物ですよ。 
 
 
先ほど申し上げた通り、焦って 
正しい判断ができないと、 
 
 
間違ったトレンドラインを 
引いてしまうことになります。 
 
 
 
そうすれば、本来取れる利益を 
取ることができなくなります。 
 
 
 
それどころか、 
 
 
本来出さない損失までもが 
出てしまうことになります。 
 
 
 
トレンドラインを引くチャンスは 
いくらでもありますし、 
 
 
必ずそのチャンスはやってきます。 
 
 
決して逃げません。
 
 
 
 
それだけは肝に銘じておきましょう。 
 
 
 

この記事が役に立ったらクリックをお願いします。

人気ブログランキング

【メルマガ】FX・為替総合ニュースの登録はこちら!

「じんごろう.」が日頃の実践経験からFX・為替に関する情報を無料でお伝えしています。

名前   
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0-96
  2. 0-85
  3. 048
  4. 034
  5. 0-39
  6. 046
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

profile
 
 
名前:じんごろう. 
 
 
スポーツと音楽と映画と旅行が大好きな1981年(昭和56年)生まれ。 
ごくごく普通の家庭に育つ。 
 
2004年、突如うつ病に犯されその時勤めていた会社を辞める。 
アフィリエイトを始めたところ、月3万円~7万円を得るように。 
 
2014年には知人の勧めでFXに挑戦する。 
 
2015年3月、月1,000pips達成。 
2015年、ばらつきはあるものの、月200~500pipsを獲得。 
 
なお、現在もうつ病患者として通院中。(投薬はやめる。) 
 
 
ブログランキング参加中! 
応援クリックよろしくお願いします。 

FX初心者 ブログランキングへ
 
 
もう少し詳しいプロフィーはこちら 
詳細プロフィール

カレンダー

2003年1月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

mailform

上記をクリックしてお気軽にご相談下さい。