トレンドフォロー戦略で最も重要な考え方、利大損小

この記事は3分で読めます

0-85

以前、トレンドラインを引くにはルールがあると話しました。 
トレンドラインのルール 


↑じんごろう.は今何位?↑
 
実際にトレンドラインを引いてもらいたいのですが、 
その前にお話ししたいことがあります。 
 
トレンドフォロー戦略はもちろん、FXを実践するうえで 
とっても重要な考え方をお話しします。 
 
この事をしっかりと認識しているか、そうでないかで 
あなたの今後の人生が変わると言っても過言ではありません。 
 
それくらい重要なことなのでしっかりと頭に叩き込んで下さい。 
 
 
それは、トレンドフォローの「勝率」です。 
 
トレンフォローに限った話ではなく、様々なテクニカル指標にも 
共通することです。 
 
FXでの勝率というのは、想像しているよりも「高くない」ということ。 
 
プロの投資家と呼ばれる人達であっても、FXの勝率というのは 
せいぜい4割~5割という事実があります。 
 
では、なぜトレンドフォロー戦略で大きく利益を伸ばせるのか? 
 
 
それは、 
 
いかにトータルで負けないか 
いかにトータルで勝てるか 
 
 
これを考える必要があります。 
 
FX初心者やFXをこれから始めるという方にとって、 
「勝率9勝1敗」と聞くと、さぞ儲かってると聞こえるでしょう。 
 
しかし、実際のところはそうではありません。 
 
逆に、「勝率1勝9敗」で儲からないということでもありません。 
 
これが、先ほど言いました 
 
●いかにトータルで負けないか 
●いかにトータルで勝てるか 
 
ということなのです。 
 
 
つまり、例えば今日と明日勝ったとしても、 
一か月トータルで負けていては 
何の意味もないということです。 
 
 
プロの投資家と呼ばれる人達は、 
勝率が4割~5割でも大きく勝てています。 
 
それはなぜか? 
 
キーワードは「利大損小」です。 
 
この理念のもと、FXを行っているからです。 
 
4割の勝ちでは大きく勝って、 
6割の負けでは小さく負ける。 
 
具体的に言えば、下記のような戦歴になります。 
 
protousikaseiseki
 
いかがでしょうか? 
 
上記は4勝6敗ですので、勝率は4割となります。 
 
でも大きく勝っています。 
 
 
つまり、 
 
勝ちは大きく 
 
負けは小さく 
 
 
これが、勝率ばかりにこだわってしまいますと、 
 
少し勝ったところで利食い(利益確定)してしまい、 
 
大きな勝ちを逃してしまうのです。 
 
 
FX相場において、勝率はあまり関係ありません。 
 
それよりも、
 
利大損小の哲学のもと、トレードを行うということ。 
 
これがFXを実践するうえで、最も重要なことになります。 
 
 
 

この記事が役に立ったらクリックをお願いします。

人気ブログランキング

【メルマガ】FX・為替総合ニュースの登録はこちら!

「じんごろう.」が日頃の実践経験からFX・為替に関する情報を無料でお伝えしています。

名前   
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0-39
  2. 0-101
  3. trendsoba
  4. 035
  5. 048
  6. 034
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

profile
 
 
名前:じんごろう. 
 
 
スポーツと音楽と映画と旅行が大好きな1981年(昭和56年)生まれ。 
ごくごく普通の家庭に育つ。 
 
2004年、突如うつ病に犯されその時勤めていた会社を辞める。 
アフィリエイトを始めたところ、月3万円~7万円を得るように。 
 
2014年には知人の勧めでFXに挑戦する。 
 
2015年3月、月1,000pips達成。 
2015年、ばらつきはあるものの、月200~500pipsを獲得。 
 
なお、現在もうつ病患者として通院中。(投薬はやめる。) 
 
 
ブログランキング参加中! 
応援クリックよろしくお願いします。 

FX初心者 ブログランキングへ
 
 
もう少し詳しいプロフィーはこちら 
詳細プロフィール

カレンダー

2003年1月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

mailform

上記をクリックしてお気軽にご相談下さい。