トレンドフォローに最適なFX会社とは

この記事は2分で読めます

0-60

トレンドフォローを行うためには、
チャートにトレンドラインを引かなくてはなりません。


↑じんごろう.は今何位?↑

今回は、チャートにトレンドラインを引きやすい
FX会社を二つ紹介させていただきます。

 

チャートにトレンドラインを引くことができない
FX会社は今となってはほとんどないと思います。

 

しかし、FX会社によっては、トレンドラインを引くのに
多少面倒だったり、見えづらいことがあります。

 

私が数々のFX会社を使ってきた経験を元に、
FX初心者でも安心して利用できるFX会社を紹介します。

 

 

1.GMOクリック証券

 

GMOクリック証券のプラチナチャートを利用します。

 

このプラチナチャートの良い点は、
「高値(山)と安値(谷)がすぐに分かる」こと。

 

トレンドフォローを行う際に絶対必要なのが
高値(山)と安値(谷)です。

 

山と谷に関しては、また別の記事で詳しく説明します。

 

 

また、ただ分かりやすいだけではなく、ミリ単位まで正確にトレンドラインを引くことができます。

 

そのため、より正確にトレンドを掴むことができるようになります。

 

すでにGMOクリック証券のFX口座をお持ちの方で、プラチナチャートを見たことがないという方はすぐにでも見てみて下さい。

 

まだお持ちでない方は、まずはGMOクリック証券のFX口座の開設をしてみるといいかと思います。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

 

 

2.DMMFX
dmm

 

DMMFXのプレミアチャートを利用します。

 

このプレミアチャートには他のFX会社にはない、大きな特徴があります。

 

「一度引いたトレンドラインは残る」ということ。

 

これは、時間足を変えても残るという意味です。

 

例えば、日足でトレンドラインを引いたとします。

 

そのトレンドラインは、8時間足に変えても、4時間足に変えても、決して消えることなく見ることができるので大変便利なのです。

 

 

トレンドラインの引きやすさや見やすさはGMOクリック証券には劣ると思いますが、他にはない特徴がDMMFXにはあります。

DMMFXの口座開設はこちら

 

 

以上が私がオススメするFX会社となります。

 

それぞれ特徴がありますが、私が普段使っている方法は、メインに「GMOクリック証券」、サブで「DMMFX」という方法です。

 

まだ2つとも口座開設していないのでしたら、申込みをしてから実際に開設するまでは多少の時間を要しますので、今すぐにでも口座開設することをオススメ致します。

 

 

どちらも5分~10分くらいで出来ることなので今すぐにやっていただければと思います。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

DMMFXの口座開設はこちら

 

この記事が役に立ったらクリックをお願いします。

人気ブログランキング

【メルマガ】FX・為替総合ニュースの登録はこちら!

「じんごろう.」が日頃の実践経験からFX・為替に関する情報を無料でお伝えしています。

名前   
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

profile
 
 
名前:じんごろう. 
 
 
スポーツと音楽と映画と旅行が大好きな1981年(昭和56年)生まれ。 
ごくごく普通の家庭に育つ。 
 
2004年、突如うつ病に犯されその時勤めていた会社を辞める。 
アフィリエイトを始めたところ、月3万円~7万円を得るように。 
 
2014年には知人の勧めでFXに挑戦する。 
 
2015年3月、月1,000pips達成。 
2015年、ばらつきはあるものの、月200~500pipsを獲得。 
 
なお、現在もうつ病患者として通院中。(投薬はやめる。) 
 
 
ブログランキング参加中! 
応援クリックよろしくお願いします。 

FX初心者 ブログランキングへ
 
 
もう少し詳しいプロフィーはこちら 
詳細プロフィール

カレンダー

2002年1月
    5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去記事

メールフォーム

mailform

上記をクリックしてお気軽にご相談下さい。