サポートラインとレジスタンスラインを知ろう

この記事は3分で読めます

027

FX相場というのはたった二つのことが 
分かれば投資家として生きていけます。 
 


↑じんごろう.は今何位?↑
 
 
その二つというのが、 
 
 
トレンド 
 
 
抵抗帯 
 
 
まずは、トレンドです。 
 
 
「今、相場はどちらへ向かっているのか?」 
 
つまり、 
 
上なのか? 
 
下なのか? 
 
横ばいなのか? 
 
 
 
これさえ分かれば、あとはそのトレンドを 
追って行けばいいんですね。 
 
 
 
そして、大事なのがもう一つ。 
 
 
それは、 
 
どこでエントリーするのか? 
 
どこで決済するのか? 
 
 
 
それを示すのが、「抵抗帯」です。 
 
 
抵抗帯には、二種類あります。 
 
 
 
レジスタンスライン 
 
サポートライン 
 
 
 
どちらも日本語に訳すことで 
意味が分かると思います。 
 
 
 
レジスタンスラインは、 
「上値抵抗線」と言い、 
 
 
サポートラインは、 
「下値抵抗線」と言います。 
 
 
 
簡単に説明すると、 
これ以上、上や下に行きづらい 
抵抗帯のことを言います。 
 
 
 
このレジスタンスラインと 
サポートラインには特徴があります。 
 
 
それは、 
 
supportresistance1
レジスタンスラインを一度 
ブレイク(抜ける)と、 
 
 
今度はそのラインが 
サポートラインとして機能します。 
 
 
 
そのサポートラインを一度 
ブレイク(抜ける)と、 
 
 
今度はそのラインが 
レジスタンスラインとして機能します。 
 
 
 
よく「レジサポ」という表現をされ、 
聞いたことがあるかもしれません。 
 
 
 
では、実際にチャート画面を使って 
どういうことか見ていきます。 
 
supportresistance2
チャート画面の中央に、 
下値を支えていたラインを引きました。 
 
 
 
ここを一度、下にブレイクすると 
今度はこのラインが 
 
 
上値抵抗帯となり、頭を支えているのが 
お分かりになるかと思います。 
 
 
 
このように、抵抗帯を見つけられたら 
そこがエントリーポイント
となります。 
 
 
 
トレンドラインと合わせて、 
サポートラインと 
レジスタンスラインが引ければ 
 
 
エントリーと決済のポイントが 
明確になり、FXのトレードに 
迷うことがなくなります。
 
 
 
 
今度は実際にトレンドラインを引いて 
抵抗帯を見つけてみたいと思います。 
 
 
ですが、資料を集めるのに少しだけ 
時間がかかってしまいそうなので 
次回に。 
 
 
 

この記事が役に立ったらクリックをお願いします。

人気ブログランキング

【メルマガ】FX・為替総合ニュースの登録はこちら!

「じんごろう.」が日頃の実践経験からFX・為替に関する情報を無料でお伝えしています。

名前   
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 034
  2. 0-96
  3. 035
  4. 048
  5. 0-39
  6. 0-85
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

profile
 
 
名前:じんごろう. 
 
 
スポーツと音楽と映画と旅行が大好きな1981年(昭和56年)生まれ。 
ごくごく普通の家庭に育つ。 
 
2004年、突如うつ病に犯されその時勤めていた会社を辞める。 
アフィリエイトを始めたところ、月3万円~7万円を得るように。 
 
2014年には知人の勧めでFXに挑戦する。 
 
2015年3月、月1,000pips達成。 
2015年、ばらつきはあるものの、月200~500pipsを獲得。 
 
なお、現在もうつ病患者として通院中。(投薬はやめる。) 
 
 
ブログランキング参加中! 
応援クリックよろしくお願いします。 

FX初心者 ブログランキングへ
 
 
もう少し詳しいプロフィーはこちら 
詳細プロフィール

カレンダー

2003年1月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

メールフォーム

mailform

上記をクリックしてお気軽にご相談下さい。